修行

何台もの高級車が坂道をはしる

大型のベンツが何台か坂道を上がっていきます。

乗っている人は、みな丸坊主!

アウディーやフォルクスワーゲンなども坂道を上がっていきます。
こちらの車の運転手は若い人ですが、同じ坊主頭です。

見ためが少し(かなり?)いかつい…
何者??と思ってしまいます。

実はこれ、某有名なお寺の出勤風景なのです。

この頃私は大学生で、新聞配達所に住み込みで新聞の配達をしていました。 当時、貧乏学生だったので、裕福なお坊さんの姿がうらやましかったです。

この頃は、食事代にも事欠いていました。家は農業もしていたので米だけは十分にありました。 炊飯器の中のご飯をケーキのように4つにカット。

ご飯1カットが1食分で、炊飯器のふたを開けた状態で、マヨネーズとソースをかけて食べることがよくありました。

たまにお金がある時は、ピザ食べ放題の店に行きました。 入店前は、食事を抜いて来ているので冬眠前のクマの状態です。 食事後、クマ同様、2日間ほど食べないことがありました。 将来お坊さんになろうかと、(一瞬)思いました。

さて、それから何年かたって、またお坊さんになろうかと思うことが出てきました。
まだ若かったこともありますが、仕事で様々な試練にさらされた時、気持ちの持っていきようがなくて悩みました。

そんな時、本屋で一冊の本を手にしました。 チベットのダライラマ法王の本でした。

真の幸せとは、心の平安と充足感から生まれるものであり、それは愛他主義、愛情と慈悲心を培い、そして怒り、自己本位、貪欲というものを、次々と根絶していくことによって、獲得できるものです。

・・・・このような言葉に共感し救われました。
何度か悩むたびに、ダライラマの考えに救われました。 当時、すでにチベットは中国に侵略されていましたが、チベット仏教に興味があったので、まずはチベットで修業をしようと思いました。

次ページ|実際にチベットへ行ってみました

1

2

関連記事

  1. 今年、私が驚いた3つの事件簿

  2. 愛と思いやり

  3. 奇跡

  4. 何が見えますか?

  5. 世界中で戦いが始まっている!

  6. あじさい

    面白い! 楽しい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. 2019.11.29

    修行

  2. 2019.10.30

    愛と思いやり

  3. 2019.09.27

    永遠の幸せ

  4. 2019.08.22

    怒りを感謝に

  5. 2019.07.18

    大きな心

最近のコメント