今年、私が驚いた3つの事件簿

早いもので、今年も残すところあと少しとなりました。
今年もいろいろなことがありました。

今回は、今年私が驚いた、3つのできごとについてお話ししましょう。

 

 

「大腸がんの可能性があります」

今年、PETでがん検診をしたら大腸に、それらしきものがあると言われました。
本当ならショックなのですが、平気でした。

理由は簡単で、同じ経験を以前したからです。
その時もPET検査で肺がんでした。
「ほぼがんで間違いないと思います」と医者から言われて落ち込みました。
落ち込み方もひどく「サイクリングでこけて出血していても、俺は長くないから出血なんかどうでもいい」・・・そんな投げやりな感じでした。

このままでは、いけないと思い再度、別の病院でPET検査。
「味岡さん。軽い炎症の後はありますが何もありませんよ」・・・そんな医者の答えでした。
今回も実は、同じパターンで、がんも何もありませんでした。
ただ昔から「三度目の正直」と言われますので、気をつけなければ。

 

 

仕事をする目的はお金?!

 「仕事をする目的は何ですか?」
収入を得るため・・84.6%  生きがい、能力発揮、人の役に立つは、それぞれ10%台
(内閣府 平成30年度調査 16才から29才までの若者)

一番驚いたのは、84.6%という数字です。
確かに仕事をすれば収入が得られますが、目的はそれだけではありません。

学生の頃、家が裕福でなかったので、いろいろなバイトをしました。
最初は、お金のためだけに働きました。
そのため時給が少しでも高いバイトがあれば転職。
しかし、そのうち、お金第一の働き方がむなしくなってきました。
高校2年生の頃には、ゴルフ場でキャディーをしていましたが、「社会勉強」「体力づくり」など、お金以外でやりがいを見つけていました。
そうすることで仕事する意味が感じられ楽しくなりました。

それに気が付いたのは18才の頃です。
このアンケートは29歳までです。
若者たち大丈夫?
日本の将来が心配です。

 

 

犬の足が牛の足に?!

「キャィーン」
急に犬が歩けなくなりました。
家に連れて帰り、前足を見たら腫れあがって、犬の足が牛の足に!
さっそく動物病院へ。

「マムシに噛まれています。毒が入っているので入院が必要ですが・・」
噛まれたのは、これで3回目です。
犬はかわいそうですが、治療費が高いので私もかわいそうです。

「自分が噛まれたら大変だ。犬が身代わりになってくれた」・・・そんなことを自分に言い聞かせながら病院を後にしました。
しかし気持ちが収まらなかったのでマムシを捕獲して専門業者に売ろうと思いました。
以前、ペットショップで見たアフリカの蛇は確か20万円だったと思います。

さっそく調べてみたらマムシは、なんと買取価格は2000円!!!!
おまけに買い取る専門業者は遠方で、交通費に消えます。
危険を冒して捕まえても0円!!
マムシに負けました。

そこで私は、思い直すことに。
「犬よ。身代わりになってくれてありがとう」

 

 

 

皆さまは、今年はどんな年でしたか?
よいお年をお迎えください。

関連記事

  1. ご挨拶

  2. 幸せチェック

  3. 戒め

  4. 苦あれば楽(歓び)あり

  5. 今年は最高の年!

  6. 明るい未来

カテゴリー

  1. 2020.08.03

    ご挨拶

  2. 2020.07.01

    心づもり

  3. 2020.06.02

    幸せチェック

  4. 2020.05.01

    苦あれば楽(歓び)あり

  5. 2020.04.01

    幸せになる2つの方法

最近のコメント